カテゴリー 《 春 》   全1ページ
このページのリスト
2016.06.01  
  夢ばくWeb写真展 2016 - 春 -

2016.06.01     カテゴリー : Web写真展  

夢ばくWeb写真展 2016 - 春 -

にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ

ばくです。


- ご挨拶 -
慌ただしい準備期間の中、メンバー各位のご協力により
第一回「夢ばくWeb写真展」を無事開催するに至りました。
この場をお借りして御礼申し上げます。 - ばく -


さて、今回は『春を感じる』を主題として作品募集しておりましたが
素敵な作品たちの共演となりましたよ^^
[F11]キーを押して表示画面の上下を広げて頂くと作品鑑賞に適した広さになります。(もう一度押すと元に戻ります)


WEB6-1.jpg
『見えるかな? 』 四天王寺(大阪市天王寺区 (Mieさん)
「桜を撮りに行ったら、雨がぽつりぽつりと降って来ました。
そんな中、水滴のついた蕾を見つけ、思わず写真を撮りました。
水滴・・・見えるかな?
雨の日の撮影も、こんな出会いがあって楽しかったです。」


今回は露出違いの2枚を送って頂きました。
花びらの水玉が見えにくくはなりますが、Mieさんらしさが表現されている明るい方の作品を選びました。
もう少し蕾を大きく写しても良かったかもしれませんが、女性らしいやわらかな雰囲気で春のイメージにピッタリですね♪





『春告草』 愛媛県伊予郡砥部町七折梅園 (ボスプルさん)
「愛媛県では言わずと知れた梅の名所で菜の花とのコラボがとても美しかったです。」
2016春写楽01
花on花はゴチャゴチャしやすく難しい被写体なのですが、上手くバックの菜の花をぼかし主役の梅を際立たせています。
セオリー通りの枝を平行にした構図で安心感がありますが、若干 左の空間を取りすぎた印象です。
元気の出る黄色と春の日差しで、寒い季節から解き放たれたワクワク感を感じる作品ですね♪



2016八十八助 サツキ 025bb
『サツキ』 丹波 (八十八助さん)
「この花は父が愛していた色どりのもの。
父も五月生まれだったので思い入れがあったのかもしれません。
生々しさが抜けるような画像加工を試しました。」


文面からお父様はご逝去されてるのでしょうか?
作品とコメントから、お父様への感謝の気持ちがひしひしと伝わってきます。アサヒビールを愛飲されてたのかな?
画像加工をされてるということですが、色温度を下げられてるのでしょうかね? 感慨深い作品に仕上がっています。
コップを通して収束された光がアイキャッチとなっていますね。





『同行三人』 高松市 (UPさん)
「新緑の下、背中のお大師様と三人連れのお遍路さんはどこか足どりも軽く見えました。」
2016 UP 同行三人  IMG_2019
手前の楓がお遍路さんを見守っているかのようで温かさを感じる素敵な作品ですね^^
人物をぼかすことによって想像力を刺激し、物語性をも感じます。
手前だけにピントを合わすことによって作品全体が新緑に染まって見えてしまうのが不思議です♪



『わすれな草』 青森県 (ラブママさん)
「父の命日(4/1)を忘れないために植えました。」
「そんな特別の日忘れる人って..忘れる人って....」 by皆さん心の声
「いる!」 by皆さん

011.jpg
ブルーの花びらが、涼しげなイメージとともに神秘さをも感じさせる作品となりましたね。
「私の写真は小さい方が皆さんの目に優しいので」って事で、最初は小さめのサイズを送っていただいたのですが、ここは大きめサイズで勝負して頂きました(笑)
次回はしっかりとピントを合わすことを頑張りましょう。。



『ブルーベル』 シルバーストン (スドゥーコさん)
「世界に咲くブルーベルのうちの70~80%が英国に存在すると言われます。
ほのかに香る、この青い花の絨毯を見ながら散歩をすると、さまざまな小鳥の声に混じってカッコウの鳴き声が響き、ああ、やっと春が来たなぁと感じます。」
201605Sudoko.jpg
イギリスから素敵な作品が届きました♪ まるでピーターラビットの絵本の様な風景ですね。。
日本でいう春告げ鳥のウグイスやメジロの様な小鳥のさえずりなのでしょうか? カッコウの鳴き声も聞こえてくるようです。
全体的に靄がかかったように見えますが、それがまた春を感じさせる要因の一つかもしれません。
欲を言えば、もう少し主役のブルーベルを広く見せるようにすると良いかもしれませんね^^



『ヤッホー♪』 徳島県美馬市 (カワイさん)
「脇町潜水橋そばの菜の花畑です。 最高の青空と見渡す限り一面の菜の花に癒されました。」
s-IMG_0014.jpg
【EOS60D F8.0 1/125 ISO100 10mm】
どこまで続いてるの!? っていうくらい広大な眺めですね♪ 花粉症じゃなかったら黄色い絨毯に飛び込んでみたい(笑)
撮影データも記して頂いてたので付記させていただきましたが、さすが10mm広角になると広く写しこめますね~
それに奥行きのある菜の花畑では、F値もこれくらいにした方が被写界深度が深くて見やすいですね^^



『蓮池にて』 和歌山県 御坊市 (わだべんさん)
「毎日散歩に行く近所の蓮池です。5月、まだ花のない蓮池の、水面に近いところで、羽化したばかりのトンボを見つけました。
羽化後間もなかったためか、カメラを近づけても逃げられませんでした。」
s-037.jpg
これは綺麗に羽化直後の弱々しい羽の質感まで表現されていますね~
ギンヤンマのメスでしょうかね? 生き物撮影時の基本となる目にピントを合わせることもバッチリです^^
それにしてもよくアップで撮れましたね! 蓮の葉に転がる水玉と水面のぬめる?様な質感も良い感じ♪



『独り占め~シュワッチ!』 愛媛県大洲市フラワーパークおおず (やすろぐ)
「ポーズを決める男の子。春の訪れとともに咲きこぼれる花々を目の当たりにすると、誰しもテンションあがりまくり♪」
フラワーパークおおず
【NIKON D5200 F3.5 1/320 ISO100 18mm】
広がりのある、人柄の大きさも感じさせる作品です。 チューリップの咲いてるラインのエッジがきいてていいと思います(^^)/
少年のポーズは残念ながら見えませんでした。この名脇役君を大きくしてもいいかもです。(講評・UPさん)


元気応援ポチも
よろしくお願いします^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ
にほんブログ村


プロフィール

ばく

Author:ばく
ギャラリー管理人

検索フォーム


作品アルバム