カテゴリー 《 Web写真展 》   全2ページ

2017.09.01     カテゴリー : Web写真展  

定期Web写(夏真展)'17

にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ

ばくです


- ご挨拶 -
朝晩の涼しさに秋の足音を感じてしまいますが、日中はまだまだ残暑厳しい日が続いています。
そんな中、定期Web写真展(夏)'17にご参加いただき誠にありがとうございます。
この場をお借りして お礼申し上げます。 - ばく -

さて、今回も素敵な意欲作の数々が集合してくれました♪



まずは、主題の「夏を感じる」から


『 躍動美 』 高知市内 (ボスプルさん)
「踊りの美しさに時間を忘れて見入りました。」
2017夏作品1
写真からも躍動する熱気が感じられて、時間を忘れて見入ってしまいそうです (^^)/
さすが「よさこい」に幾度となく通われてるだけあって、カッコいい決めポーズの瞬間を捉えられてますね~♪
赤い傘が程よいバランスで点在し、激しい動きの中にも落ち着いて鑑賞できる作品になっています。


『 ゆかた 』 ホテルロッジ舞洲(大阪市此花区) あじさい展 (Mieさん)
「淡い色のあじさい。淡い想い出・・・あったっけ?」
ゆかた
「淡い想い出・・・あったっけ?」 ← またまたぁ~(笑)
こちらの田舎の方では、お盆の帰省時に浴衣を着て成人式を執り行う地区もあるのですが
豪華な振袖も素敵ですが浴衣を着た女性も初々しく素敵に思えました。 淡い想い出もたくさん出来たことでしょう(^^)/
ホントこの作品の淡いグラデーションは初々しくも清々しい着物の柄の様ですね♪


『 こっちじゃない(笑) 』 ドルフィンセンター(さぬき市) (カワイさん)
「思いがけずこっちに飛んできたので、カメラ共々水を被りました。」
IMG_8589-A4.jpg
EOS6D 1/800 F9.0 ISO320 24mm
。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ! タイトルで笑わせていただきました~
水を被っただけ、力作になりましたね~(笑) カメラは大丈夫でした? 塩水ですし。
少女の楽しそうな笑顔と飛び散る水しぶき、愛嬌のあるポーズのイルカが見事にマッチして
躍動感のある映画の一コマを見ているようです(^^)/ それにしても素敵な瞬間を捉えられましたね!


『 うわ~食べないで! 』 和歌山県御坊市 (わだべんさん)
「『夏を感じる』には至らないかもしれませんが、このカニは、散歩中に見られる夏の風物詩なのでお許し下さいm(__)m カニさんの驚いた表情が気に入ってます!
実は犬に追いかけられてカニさんがこんな表情をしているのではなく、正面に構えたカメラに威嚇をしているところです。
後ろに愛犬(ハル)が回り込んだことでこの一枚が撮れました(苦笑)」
019.jpg
。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ! タイトルで笑わせていただきました~ その弐(笑)
十二分に夏を感じますよ! カマキリやクワガタもレンズを向けると威嚇してくるヤンチャな個体がいるので、よ~く解ります。
今回は、フォトジェニックなハル君も怪獣役ってとこでしょうか(笑) パニック状態のカニが慌てて逃げてるように見えますね!
まあ、カニの方が怪獣みたいな顔してますけどね(^^)/


『 森の国のカーニバル 』 愛媛県松野町 (やすろぐ)
「森の国の夏まつりに打ちあがる儚くも煌びやかな花火に、大人も子供も現実から解き放たれる一夜限りのカーニバル」
DSC_0018.jpg
NIKON D5200 5.7秒 F10 ISO100 16mm (トリミングあり)



次に、チャレンジ題材の真四角写真 「スクエアな世界」です。


『 願い 』 貴船神社 (ボスプルさん)
「七夕の願いが届きそうなそんな感じがしました。」
2017夏作品2
これはまた良い~構図で切り撮られましたね! 2次元の構図だけではなく、手前にボカした笹の葉を置くことにより
奥でじゃれあう黒馬・白馬像が活き活きして見え、立体感を強調することに成功しているようです。
それにしても「大金が転がりこんできますように✩⡱」て(爆) 思わず短冊を読んでしまいました(^^)/


『 星音(らむね) 』 室内 (Mieさん)
「ガラスに入った鈴ラムネが、星っぽいなと思いました。 ラムネを漢字で書くと・・・でヒットした星音(らむね)。 タイトルにいただきました。」
星音
なるほど! うる星やつらのラムちゃんは、ここから来てるのかな(笑)
星の音って書いてラムネって読むなんて、考えた人はロマンチストだったのでしょうね~ 初めて知りました。
スクエアな世界に、淡いパステルカラーの星音とガラスの器の占めるバランスが程よい感じですね。
少しハイキー気味にポートレートの雰囲気で撮影されたのも大成功ですね(^^)/ 窓近くの自然光なのかな?


『 轟く宝石箱 』 水島コンビナート (カワイさん)
「轟音と煙の工場群の中で、清潔感あふれる工場がひと際目を引きました。」
IMG_8872.jpg
EOS6D F16 ISO320 25秒 300mm
これまで沢山の工場夜景作品を見てきて、轟音のイメージは皆無だったのですが
なるほど! 現実には音もあるわけですよね! グリーンのライト群の中、純白の光は異彩を放っていますね~
スクエアな宝石箱に散りばめられたエメラルドの中央にダイヤって感じでしょうかね?
このような美しい夜景を一度は撮影してみたいです~(^^)/


『 如意ヶ嶽 』 京都 (八十八助さん)
「如意ヶ嶽とは大の字の送り火の山です。朝、 日の出前に山容を仰ぐと雨上がりの曇り空の中逆光のシルエットが 浮かび上がっていました。」
201708251302.jpg
私のような夜型人間からすると、空が白み始める早朝に撮影されるとは羨望の眼差しです。
楽して良い写真は撮れないってことですね(T-T)/
如意ヶ嶽も真っ黒なシルエットだけにならず、湧き出る雲が うね雲と相まって
とても印象的な作品になっていますね。


『 あぁ夏休み 』 愛媛県大洲市 (やすろぐ)
「暑さも忘れ駆け回って遊んでいた少年時代の夏休みの思い出」
DSC_2042_b.jpg
NIKON D5200 1/4000 F4.5 ISO250 16mm (画像加工あり)



元気応援ポチも
よろしくお願いします^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ
にほんブログ村

2017.06.01     カテゴリー : Web写真展  

定期Web写真展(春)'17

にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ

ばくです


- ご挨拶 -
第一回「夢ばくWeb写真展」を開催して早くも丸一年が経ちました。
メンバー各位のご協力により、なんとか二回目の春を迎えることが出来ました(^^)/
この場をお借りして お礼申し上げます。 - ばく -

さて、今回も素敵な意欲作の数々が集合してくれました♪


まずは、主題の「春を感じる」から


『 桜トンネル 』 東京都目黒区目黒川沿い(ボスプルさん)
「目黒川沿いに現れる桜のトンネルは、東京花見ランキング1位に君臨してるだけのことはあります。」
201706WEB01.jpg
川沿いに植えられた桜並木。 見頃の満開を迎え、桜の花びらも水面に舞い落ちると第二幕の主人公に早変わり。
水流や風が織りなす自然の芸術に人々は心惹かれてしまいますね(^^)
厳しい季節が過ぎさり、都会のオアシスに集う人々の喜びに満ち溢れた春らしい一コマです♪


『 春の花 』 クロヴェリ(スドゥーコさん)
「イギリス南西部の海岸沿いにある国家歩道を歩いている時に撮った写真です。
散歩道は、海岸沿いだけでなく森の中や草原も通り抜けるように作られていて、いろんな景色を楽しむことができます。春には、たくさんの野花が咲き乱れ、トレッキングの疲れを癒してくれます。」(上:ブルーベル、下:ワイルドガーリック)
201705Sudoko.jpg
イギリスから日本の春の趣とは一味違った風景作品が届きましたよ(^^)/ 今回はデジカメを壊してしまいスマホ撮影ということで組み写真にされたそうです。
今にも野兎が飛び出してきそうで、寓話の世界みたいですね♪ 下のは、下りの石段に咲き乱れるワイルドガーリックなのでしょうか? 見とれて転げ落ちそう(笑)
木漏れ日の加減や見下ろす構図がとても面白く、勉強になりますね。


『 サクラ 咲く 1f338.png』 長居公園(Mieさん)
「造幣局の桜の通り抜けではゆっくり写真を撮ることができませんでしたが
長居公園では満開の八重桜をひとり占めできました。」(望遠レンズで撮りました)
WEB春
マクロかと思いきや望遠での撮影だったのですね!
望遠は広角に比べて被写界深度が浅く、ボケが大きくなるのですが、その特性をうまく表現できてるようです。
同じ色合いで重なった花びらを撮るのは難しいのですが、バックの淡くボケたグリーンの色合いと相まって
女性の感性を活かした春らしい作品となっています。安定の Mieさんワールドですね(^^)/


『 サンライズ瀬戸 』 荘内半島 フラワーパーク浦島 (三豊市)(カワイさん)
「夜明け前の4:30には三脚が十数台並びました(驚)」
s-IMG_0590.jpg
EOS6D F8.0 1/100 ISO100 24mm
日の出に浮かび上がる瀬戸内の多島美だけでも絶景ですが、それに負けじと咲き誇るマーガレットがため息物ですね♪
早朝に三脚が十数台並んだというのもうなずけます。内、十脚がカワイさんのだったりして(笑)
F値をある程度絞ることにより被写界深度も深くなり、奥まった花も美しくとれていて、気持ちの良い作品に仕上がっていますね(^^)/


『 テントウムシ 』 和歌山県御坊市(わだべんさん)
「ここ数年歳をとって、リードを引っ張る力も衰えてきた相棒「ハル」。草むらでウロウロしているのに付き合って、しゃがみこむと、そこにテントウムシ! まさに毎朝行く散歩の時に、「春を感じる」一時でした。」
s-11080349_702529453190721_8190034069547471245_o.jpg
夢ばくメンバーのアイドル「ハル君」登場~♪ 春を楽しむハル君ってことですね(笑)
ん? テントウムシの前後にはアブラムシも食事中ですね~ 春の訪れとともに生き物たちも勢いづきます(^^)/
雨後なのでしょうか? 葉っぱに乗った水玉が、テントウムシの星模様と共演しているかのようです。。


『 志度寺 』 香川県さぬき市(八十八助さん)
「志度寺を訪れた際、建物の線が織り成す美しさに何も考えずシャッターを切りました。春と言うより初夏を思わせる陽気でした。」
2017春 八十ハ助 白ワク修正版P1040467c
まずはS字に抜いた欄間のようなシルエットが印象的です。屋内の暗さを四角く配置し、額縁効果としてうまく表現されていますね~
八十八助さんが言われるように、写真からは春のイメージが少し湧きにくいかもしれませんね。
八十八助さんの持ち味であるモノクロームな作品では難しい題材だったかもしれませんが、構図の勉強にとてもなりました(^^)/


『 倒されるぅ~ 』 愛媛県西予市宇和(やすろぐ)
「数年前の撮影になりますが、子供の日を前にレンゲまつり開催準備中の大きな藁マンモスと遊ぶお子さんとの1ショット」
宇和町マンモス
DMC-TZ30 F4 1/640秒 ISO100 4mm



次に、チャレンジ題材の「時・刻」です。


『 タイムスリップ 』 徳島県美馬市脇町(ボスプルさん)
「何度も足を運んでしまうほど惹かれるものがあるこの町並みは日本の道百選に選定されてるだけのことはあります。」
201706WEB02.jpg
モノクロ加工と相まって、時を感じさせる作品に仕上がっています。 水も汲み上げることが出来るのかな?
取っ手を動かすたびに聞こえるリズミカルに刻まれる音をも想像でき、確実に刻まれ過ぎ去る歴史とのコラボ表現を意図されてるのかもしれませんね(^^)


『 ゴールデンタイム 』 三本松港(カワイさん)
「釣り人にも最高の時間のようです。」
s-IMG_1464.jpg
EOS6D F16 3.2秒 ISO100 300mm
朝まずめ・夕まずめは、釣り人にとっても ゴールデンタイムですね(^^)/
この時間帯は、魔法のように幻想的な写真が撮れてしまうことから、マジックアワーともよく言われています。
強い光源が無く、色相が優しくなりますね(^^) やはり写真は光が大事だということでしょうか。。


『 サイケデリックアート 』 宇和島城(やすろぐ)
「自然石をそのまま積み上げた石垣工法の野面積み。 雨後だったせいなのか時を感じさせる苔が極彩色に現れ
まるでサイケデリックアートのよう。」
P1060225_b.jpg
DMC-TZ30 F3.3 1/13秒 ISO400 4mm



- お知らせ -
いつも素晴らしい作品を提供していただいていたUPさんが、都合によりメンバーから外れることとなりました。
これからは、サポーターとしてご意見だけでも頂けると心強いですね。 ありがとうございました。



元気応援ポチも
よろしくお願いします^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ
にほんブログ村

2017.03.01     カテゴリー : Web写真展  

夢ばくWeb写真展 2017 - 冬 -

にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ

ばくです。


寒い季節の中、頑張って撮影した作品を送っていただき
「夢ばくWeb写真展 2017 - 冬 -」 に多数ご参加して頂きありがとうございます。

さて、今回は『冬を感じる』 と 『道』 の2部門の作品を募集しておりました。
ごゆっくりと ご鑑賞していただければ幸いです(^^)/



『冬を感じる』 部門


『オタクサ』  撮影地:さぬき市  撮影者:UPさん
「鎖国時代の長崎に来日したドイツ人医師シーボルトが国外追放となった時、紫陽花を祖国に持ち帰り「オタクサ」と命名しました。彼が愛した日本人女性・楠本滝(くすもとたき/お滝さん)を想ってつけたものと言われ、ここから「辛抱強い愛情」という花言葉が生まれました。
引きこもりの冬は、モチーフを庭に探しました。枯れても可憐な姿に「辛抱強い愛情」を感じシャッターを切りました」
201700001597201702191024.jpg
そうそう、引きこもりの冬ですよねぇ~ 永遠のテーマ(笑) でも、身近なところにも被写体は沢山ありますもんね♪
この白い葉脈だけが残る「オタクサ」は、自然の厳しさとともに辛抱強さをも感じさせて良いものですね。
透けて見える向こう側の葉脈のボケ加減で乱雑にもならず、安心して観られる作品になっていますね。


201702web01.jpg
『見頃を逃した滝』  撮影地:愛媛県東温市「白猪の滝」
撮影者:ボスプルさん

「1週間前には凍っていたのに~」 ニコン一眼

『見頃を逃した滝』 て(笑) でも、岩肌の白いのは氷?雪かな?? 冬らしさが表現できました。
滝の近くに人物を入れることにより物語性も持たせて、ただの風景写真に終わらせなかったところが高評価ですね(^^)/
横から延びる枝が滝の邪魔にならない構図も、とても良いですね! 来冬は氷瀑が撮影できるといいですね。




『消えゆくレールスター』  撮影地:岡山県総社市の高梁川橋梁  撮影者:カワイさん
「南国住まいのため「冬を感じる」は苦労しました(笑) 2000年に誕生した人気列車のひかりレールスターも九州新幹線開通の影響などで残りわずかだそうです。」
Canon EOS 60D 絞り値:f/5 露出時間:1/800秒 ISO:800 焦点距離:33mm 測光モード:パターン
s-IMG_0183.jpg
こちらは「なんちゃって新幹線」しか走ってないので羨ましい限りです(^^)
ほうほう、山の木々の雪景色が冬らしく‥ と、思っていたら、線路から舞い上がる雪煙?が素晴らしいじゃないですか!
スピード感も言うことなしですね♪ カッコいい~


『Timeless Blossom』  撮影地:グランフロント大阪  撮影者:Mieさん
「永遠の華がモチーフのクリスマスツリーということもあり、ずっと見ていられました。ちなみに開催中に2回も行ってしまいました。」
web冬
これは洗練された都会のクリスマス風景ですね~♡
クロスフィルター効果と相まってメルヘンの世界へ入り込んだ感覚になりますね♪ 2回も行かれたなんて羨ましい(笑)
記念撮影をされてる方のシルエットがフロアに映り、まるでスケートリンクで舞っているようです(^^)/


『大根がいっぱい』  撮影地:和歌山県日高郡美浜町  撮影者:わだべんさん
「冬になると、当地では、漬物用に沢山の大根が干されます。組まれた矢倉の比較になるよう、息子にモデルを頼んだのですが、ぎこちない...(ーー;)」
775616_322274457882891_558216720_o.jpg
「太陽がいっぱい」の様なタイトル、頂きました~(笑) それにしても圧巻の大根の数ですね! こちらでは見ない光景です。
丸籠に干す切り干し大根はよく見ますよ。 息子さんのモデルぶりもなかなかのものです(^^)/
ぎこちない...ともとれますが(笑) 冬空の中、寒そうな感じが伝わってきます。。


DSC02470b.jpg
『織部な雪景色』  撮影地:滋賀県  撮影者:八十八助さん
「あれこれと構図を考えトリミングを加えたりしていると植栽の緑と木立の影が、どこかで見たぞ、ん?あ織部釉と紋様の景色みたい!、ということでこのようなタイトルとなりました。」

勉強不足で陶磁器の事をあまり知らないのですが、織部釉の様なのですね?
「どこかで見たぞ」という感覚が素晴らしいですね(^^)/ 知識が広くないとピンときません。
私レベルだと「雪の宿のお煎餅みたい♪」が関の山です(T-T)/ 八十八助さんらしい少色彩の作品健在です。




『わらぐろ -モノクローム-』  撮影地:愛媛県西予市宇和町  撮影者:やすろぐ
「子供の頃にはよく見かけた、わらぐろの風景。 よじ登っては怒られ(笑)良い遊び場でした。」
NIKON D5200 絞り値:f/13 露出時間:1/200秒 ISO:100 焦点距離:18mm 測光モード:パター モノクロ加工
DSC_2863.jpg




『道』 部門



s-夏と冬の帰り道a
『夏と冬の帰り道』 撮影地:さぬき市 撮影者:UPさん
「通勤帰りに時々出会う子供たちです。この子たちと出会うのも今月でまで、3月末で通っている小学校は閉校となります。
カメラを向けると人懐っこい笑顔で手を振ってくれる可愛い子たちを、記憶中に、、」

今回は組み写真に仕上げて頂きました! ノスタルジックな雰囲気も感じ、小学生だった頃の登下校を思い出します。
分かれ道、裏通り、曲がり角‥ いろいろな道が思い出となるであろう子供たちの、これから各々が進んでいく人生の道までも想像してしまう作品となっていますね♪




『閑静な情景小路』  撮影地:愛媛県大洲市「臥龍山荘」  撮影者:ボスプルさん
「静寂で素敵な庭園に出会えました。」 ニコン一眼
201702web02.jpg
臥龍山荘は、伊予の小京都と言われる大洲を流れる肱川の景勝地「臥龍淵」に臨む別荘です。
現在、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの一つ星に選ばれています。(公式サイト様より)
明治を生きた人々が歩いたであろう石畳の小道に、古のロマンを感じずにはいられません。
私の居住地から車で1時間弱で行ける距離にあるのですが、一度行ったことがあるだけなので再訪したくなりました。


『光の道』  撮影地:大串自然公園  撮影者:カワイさん
「中学生のテスト期間のおかげで素敵な朝日に出会えました。」
Canon EOS 60D 絞り値:f/9 露出時間:1/160秒 ISO:100 焦点距離:282mm 測光モード:パターン
s-IMG_4372.jpg
写真一面が朝焼け色に染まるなか、太陽の創り出す一筋の道。
漁船がその道に乗ろうとしているように見えて、とても面白い構図となっています。
光の道を題材にされるとは、「やられた!」って感じです(笑)


Railroad.jpg
『Railroad feat. 0 』
撮影地:愛媛県鬼北町
撮影者:やすろぐ

「鉄の道(笑)」
NIKON D5200 絞り値:f/5 露出時間:1/640秒 ISO:100 焦点距離:16mm 測光モード:パターン




今回も、たくさんの素敵な作品と出会うことが出来ました♪
ありがとうございました。。((○┐

次回の「夢ばくWeb写真展 2017 - 春 -」は6月開催予定です。
また個性あふれる作品をお待ちしております。。 あ~勉強になる~(^^)/



元気応援ポチも
よろしくお願いします^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ
にほんブログ村

2016.12.01     カテゴリー : Web写真展  

夢ばくWeb写真展 2016 - 秋 -

にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ

ばくです。

早いもので、今年も残すところ一ヶ月となりました。
これからが寒さ本番! 夢ばくメンバーの皆様、くれぐれもご自愛くださいね。

さて、今回は『秋を感じる』 と 『 影・シルエット 』 の2部門の作品を募集しておりましたところ
沢山のご参加、ありがとうございます(^^)/



『秋を感じる』 部門


『9月のホタル』 さぬき市 (UPさん)
「香川を去る姉へ、香川での思い出にと西讃にすむ友人がウミボタルを持ってきて東讃の海に放してくれました。」
Canon EOS 6D : 1/3″ F4.0 ISO12800 24mm
201600001290.jpg
青く輝く銀河の様な光の渦に思わず見入ってしまいますね♪ 香川を後にするお姉さまも一生の思い出が出来たことでしょう(^^)/
SSも 1/3″でちょうど良い感じで撮れてますね。 これ以上だとバックの街の灯りが白飛びしてしまいそうです。
撮影データを見せて頂くと、私が月面撮影時によく使うスポット測光になっていますが、ウミボタルに合わされたのでしょうか?


『vs京都宣言!』 大窪寺・香川県さぬき市 (カワイさん)
「気持ちとしては、家庭画報の京都紅葉特集に載るような写真を撮っているつもりです(笑)」
Canon EOS60D : 1/4″ F8.0 ISO100 70mm
IMG_6901.jpg
徳島によく行かれているせいなのか、どこかで聞いたようなタイトルですね(笑)
家庭画報もいいですが、写真雑誌の表紙を飾っても良いような美しさですね♪ 見惚れてしまいそうです。
朝日に照らされて、燃え上がるような紅葉に浮かび上がる寺院のシルエットが効いてますね~
欲を言えば緑の部分がもう少しあれば、錦絵の様な趣が強くなったかもしれませんね(^^)/


MIE1.jpg
『初めまして、紅葉さん』 神戸布引ハーブ園 (Mieさん)
「緑~赤を一度に楽しめる紅葉に、今年初めて出合えました。」

光に透けて淡い色合いになっているせいか
触ると壊れそうなガラス細工の様なイメージも受けます。
色のグラデーションにとどまらず、光のグラデーションもプラスされ
着物の柄の様な趣を醸し出している作品ですね(^^)/




『秋を感じる』 放生池(永観堂) (ボスプルさん)
「いやしい系女子のために」
2016秋web01
「絶佳」=風景がすぐれていて美しいこと。 いろいろな表現方法のある日本語って良いですよね~
風景はもちろん美しいのですが、甘酒の垂れ幕にうつった楓のシルエットが、影絵の様でいいですね。
水鏡も綺麗に撮れていますね! いやしい系なのか、なんか甘酒が飲みたくなってきました(笑)


『やばっ、見つかった!』 和歌山県御坊市 (わだべんさん)
「昨年11月、夏もとうに終わり、朝方冷え込むようになった頃、朝の散歩で地面を這う、元気のないカマキリを見つけました。うちの愛犬に見つかった驚きの(?)カマキリの目が気に入っています( ̄▽ ̄;)」
002.jpg
がはははっ! いつもながら笑いのエッセンス溢れたタイトルと作品ですね(笑)
ディズニーアニメの一場面の様で、家族で楽しめる内容はさすがです。
カマキリのドキドキ感がよく伝わってきますね(^^)/ あれ?カマキリに心臓ってあるのかな??


『神輿 御霊入れ準備』 愛媛県鬼北町弓滝神社 (やすろぐ)
「秋祭りに担ぐ神輿に御霊入れの儀を執り行う準備をする役員さんたちです。
私も太刀持ちの役付で社殿内で装束の着付けを受ける直前に撮影しました。」 iPhone
御霊入れ準備



『影・シルエット』 チャレンジ部門


『ティータイム』 高松市 (UPさん)
「ガーデンテラスでのお茶の時、赤い葉のあるテーブルがつくった光と影がとても綺麗でした。」
Canon EOS 6D : 1/800″ F4.0 ISO100 105mm
201600001291.jpg
また女性らしいハイセンスな作品ですね~♪ ちょっと分かりにくいのですが、ガラスのテーブルなのでしょうか?
モノクロっぽい世界の中に一枚の赤い葉っぱが浮かんでいるように見え
Rの効いたテーブルのフレームと相まって、まるでフランス映画の一場面を見ているようです(^^)/


『KOBE』 神戸ハーバーランド (カワイさん)
「餃子とビールで幸せ気分の神戸の夜景撮影です♪」
Canon EOS60D : 4″ F8.0 ISO200 57mm
IMG_4338◎kobe
これはまたUPさんとは対照的に、ダンディズム溢れる男っぽいハイセンス作品ですね!
餃子とビールってコメントで現実に引き戻されますが(笑)、海面に映る黄色と青の光がオシャレですね~
ビールも良いですが、ここはバーボンで決めたいところです(^^)/
それにしても 4″露光して、波の表情がつぶれないものなのですね。 素晴らしいと思います。。


『窓辺Ⅰ・窓辺Ⅱ』 京都市 (八十八助さん)
「いつも通り仕事を終えうちに帰るとあたりが薄暗くなっているのに 気づきます。 いつの間にか日が短くなり秋が訪れていることを感じる瞬間です。」
c.jpg
今回は、昔 携帯で撮影された小さな画像ということでしたので、額装して組み写真にさせて頂きました。
何気ない日常をアーティスティックに切り撮り、シンプルな中にも人に何かを問いかけるパワーを感じます。
八十八助さんワールドですね(^^)/


MIE2.jpg
『布引ロンリー』 神戸布引ハーブ園 (Mieさん)
「誰も乗っていない夕方のゴンドラ。ちょっと切ない気持になりました。」

イイ感じの逆光でシルエットが浮かび上がっていますね~
落葉した枝が冬の足音を感じさせ、センチメンタルな気持ちを助長させています。




『SEASIDE LOVERS』 お台場海浜公園 (ボスプルさん)
「いろんな意味で熱い場所です」
2016秋web02
ボスプルさんも新婚時代を思い起こしながら撮影されたのかな?(笑)
遠くに輝く摩天楼に、レインボーブリッジに、色とりどりの屋形船に‥
すべてがカップルさんの為の演出の様で、とても豪華な風景ですね♪ 羨まし...


『鴨』 愛媛県宇和町宇和運動公園 (やすろぐ)
「紅葉の季節に撮影したのですが、水鳥は足腰冷えないのかな?(笑)」 パナソニック LUMIX DMC-TZ30
鴨


今回もブログ編集しながら、メンバー様それぞれの作風を楽しませていただきました(^^)/
お忙しいところお手数をおかけしましたが、各々の感性を大事にしていただくとともに
自分に無いものにも気づきつつ、楽しみながら高みを目指せたら最高だと思います。

次回は、毎年 四苦八苦の「冬」がテーマの予定です(笑)
チャレンジ部門等は後日決定後、連絡させていただきますね(^^)/
今後ともよろしくお願いいたします。 お疲れ様でした((○┐



元気応援ポチも
よろしくお願いします^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ
にほんブログ村

2016.09.01     カテゴリー : Web写真展  

夢ばくWeb写真展 2016 - 夏 -

にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ

ばくです。

残暑厳しい中、メンバー各位のご協力により
第二回「夢ばくWeb写真展・2016 夏」を無事開催することが出来ました。
これからも よろしくお願いいたします。


さて、今回は『夏を感じる』 と 『 反射・映り込み 』 の
2部門の作品を募集しておりましたが
今回も素敵な作品たちが集まってくれました(^^)/



『夏を感じる』 部門


2016夏の公園で
『夏の公園で』 観音寺市 (UPさん)
「夏の公園で、シャボン玉を水鉄砲で追う少年がいました。照りつ ける太陽も一緒に遊んでるようでした♪」


この作品はどこにピントを持っていくかで、見る人の感じ方が全然違ってくる作品だと思います。
こちらはシャボン玉に合わされてるようなので、太陽のキラキラ感がくっきりと出ていて
コメント通り、太陽も一緒に遊んでいる様子が感じ取れますね♪




『夏!』 吉野川の柿原堰 (カワイさん)
「何度も通っていますが、青空がきれいに映り込んで撮れたのはこの時だけです。」 EOS60D F8.0 1/80 ISO100 55mm
IMG_8266.jpg
カワイさんの夏と言えば「吉野川」と言っても良いですね^^ 少し山が霞んでいるようですがこればかりは致し方ありません。
池と違って ざわつきやすい川の水面ですが、見事に夏の代名詞「入道雲」がうつり込んでます!
55mmでも広大な広さが表現できるものですね。 『 反射・映り込み 』 部門でもOKな作品です(^^)/


『よさこい美』 高知市帯屋町商店街 (ボスプルさん)
「私の夏といえばよさこいです。」
Web写真展(夏)
ボスプルさんの夏と言えば「よさこい」ですね^^ 真ん中の踊り子さんにスポットライトがあたっているようで、浮き上がるように素敵に表現されています。
良い表情と所作の瞬間を捉えていて、よさこいの魅力を知りつくした方の作品といえますね。


WEB9月
『バーチャル海岸』 室内 (Mieさん)
「気がつけば今年も海に行かないまま・・・。
カメラの手前に貝殻たち、後ろには玉ボケができるキラキラ
素材を置いて、バーチャル海岸を満喫しました。」


淡いパステルカラーを散りばめ女性らしい作品に仕上がっていますね!
バーチャルとはいえ波の音が聞こえてくるようです。
エーゲ海のイメージでしょうかね? 行ったこと無いけど‥




008.jpg
『ハスにキス!』 和歌山県御坊市
(わだべんさん)

「毎年、近所で見られる蓮の花。うちの専属モデル(笑)のハルが、偶然、花に鼻を寄せたところをパチリ!夏の強い日差しで、影絵も綺麗に撮れた...カナ」


なんとも語呂のいいタイトル(笑) お馴染みの専属モデルもいい味出していますね~♪
何気ないショットにもお互いの信頼感をひしひしと感じます。 いい相棒を持って幸せですね(^^)/
クッキリとしたシルエットに暑さばかりを感じがちですが、蓮の葉の水玉によって清涼感をも感じます。




『立ち話』 大阪市 (八十八助さん)
「お寺の庫裏に夏の朝お訪ねしました。しばらくして、ふと玄関先に目をやるとまばゆいばかりの光がもう溢れていました。」
158b.jpg
モノトーンな作風は八十八助さんの持ち味ですね^^ お相手のシルエットも写っていれば立ち話だと理解しやすいですが
そのあたりが少し曖昧だったかもしれませんね。


『大空、独り占め』 鬼北町 (やすろぐ)
「蝉しぐれの中、羽を休める鳩の姿に 先人たちが築いた平和を噛みしめます。」
大空、独り占め



『 反射・映り込み 』 部門


『われ思う、故に我あり』 高松市 (UPさん)
「ため池の白鳥にはじめて出会いました。人懐っこい2羽の白鳥で呼ぶと近づいてきたのでシャッターを切りました。
帰って現像すると、なにか哲学者のような表情に魅せられ、テーマの映り込みとで組み写真にしてみました。」
20160901「われ思う、故に我あり」
今回は組み写真で参加して頂きました♪
白鳥の横顔をマジマジと見つめたことが無かったのですが、デカルトっぽい顔つきなのかな?(笑)
安心しきった様子の2羽の白鳥。 手前の白鳥は水鏡に自分の顔を映して眺めているようです。。


『狙い過ぎ』 白鳥神社にて (カワイさん)
「だって、やすろぐさんが「映りこみを撮って来い」って言うから…」 EOS60D F7.1 1/80 ISO400 66mm
IMG_2631.jpg
こちらは、UPさんと同じ白鳥と書いても神社の方ですね(笑) コメントの意味がよく分かりませんが(爆)
カワイさんの撮る水鏡にはいつも感服させられます。 どのようにしたら撮れるのかな?? 撮影データを真似してみようかな(^^)/


『清流と舟と沈下橋』 高知県高岡郡越知町 (ボスプルさん)
「泳ぎたくなるのを我慢しての撮影です。」
Web写真展(反射)
まるで「部屋とYシャツと私」の様なタイトルですね(笑)
「反射でもなければ映り込みでもありませんが大甘に見てください(汗)」とのことでしたが、いやいやちゃんと‥ あれ??(笑)
舟が水面に反射してます。。 沈下橋ファンにとっては垂涎の一枚ですね(^^)/


『空を覗く』 和歌山県御坊市 (わだべんさん)
「半年ほど前に撮ったものです。池に映った空を愛犬の頭越しに撮ってみました。意表を付くために(?)敢えて逆さまにしてだしてみます( ̄▽ ̄)」
007-1.jpg
これには意表を突かれました!
魚眼で撮ったような効果が出ていて、宇宙船の窓から地球を眺める宇宙飛行犬かと思いました(笑)
着想に刺激を受ける作品の一つですね(^^)/ 参りました。。

006b.jpg
『三原』 広島県三原市 (八十八助さん)
「三原市と港を一望する道の駅があって、そこからの眺めがとても好きです。」


またまたモノクロイズムな八十八助さんの作品です^^
ギラギラと夏の日差しを反射する海面に、手前の煙突と送電線鉄塔がシルエットとして浮かび上がり
懐かしいような‥ 不思議な感覚になる作品です。 船が横切っているところを狙っても面白いかもしれませんね(^^)/




『歴史ロマンへ ズームイン!』 宇和島城 (やすろぐ)
「慶長元~6年(1596~1601)の藤堂高虎 創建時以来、どれだけ多くの人々に見つめられてきたことでしょう。」
宇和島城


今回は、ラブママさん スドゥーコさんは、都合でお休みされました。
Mieさんは、1作品のみのエントリーです。。

またのご参加、お待ちしております(^^)/



元気応援ポチも
よろしくお願いします^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ
にほんブログ村


プロフィール

ばく

Author:ばく
ギャラリー管理人

検索フォーム


作品アルバム