全55ページ
このページのリスト
2019.04.01   カテゴリ:《 冬 》
  定期Web写真展(冬)'19 ► 次のページへ
最近の記事
2019.04.01  
定期Web写真展(冬)'19
2019.02.03  
節分
2019.01.01  
あけましておめでとうございます
2018.12.31  
ご挨拶
2018.12.01  
定期Web写真展(秋)'18

2019.04.01     カテゴリー : Web写真展  

定期Web写真展(冬)'19

にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ

ばくです

- ご挨拶 -

年度末のお忙しい時期に
たくさんのご参加 心より感謝申し上げます <(_ _*)>
今回から「しずちゃん」さんに参加して頂くようになりました。
よろしくお願いします(^^)/

- ばく -



さて、今回も素敵な作品たちが集まってくれましたよ♪


まずは、主題の「冬を感じる」から



『 ちょっとゆっくりしませんか? 』 フォト教室 2018.11.26 (Mieさん)
「一目惚れして、モデルさんになってもらいました。
彼女といっしょに、まったりとした時間を過ごしました。」
WEB019.jpeg
丸いガラス瓶の中に住んでいる妖精のようで、童話の世界に入り込んでるかのような不思議な構図ですね!
玉ボケのバックの光が幻想的で冬をイメージさせますが、暖炉のような暖かい光に包まれホッとする作品に仕上がっていますね(^^)/



『 青の世界 』 東京都港区カレッタ汐留 (ボスプルさん)
「昨年に続き今年もディズニーの世界に迷い込んできました。」
2019WBSH0301.jpg
今年もアナと雪の女王の「Let It Go」が聞こえてきそうです(笑)
氷の世界は透明ではなく青のイメージが強いので冬のイメージが倍増していますね!
人々のシルエットを入れてみてもストーリーと奥行きが出て面白かったかもしれません(^^)/



『 帰りたくない! 』 東京羽田空港 (わだべんさん)
「先月、東京出張からの帰路。羽田にて帰りの便を待っていると、綺麗な夕日が空港の向こうに沈んで行きました。
一瞬のことなのでスマホで慌てて撮りました。冬の空気が澄んでいるせいか、富士山も薄ら見えます。」
IMG_0315.jpg
タイトルから察すると、よほど東京で良いことがあったのでしょうか?(笑) さて冗談ともとれない冗談はさておき(笑笑)
ホント、尾翼のそばに富士山も見えますね! 茜色に染まる機体を真正面から捉え、太陽のクロス光とも相まってカッコいいです(^^)/
旅客機に搭乗する人々の様々な人間模様を包み込んでくれるような自然の美しさが表現されていますね。



『 凍える朝に咲く 』 鬼北町永野市の道端 2013.12.22 (しずちゃん)
「子供の部活のため朝早く出かけた時、普段より景色が白かったので
車を降りてよ~く見てみると氷の花があちこちに咲いていました。」
IMG_5999_3.jpg
お子さんの送り迎えとはいえ極寒の早朝にしか撮影できない被写体を見逃さず作品にできる行動力は流石ですね~
ホント! 氷の結晶が小花のように咲き乱れていますね~(°o°*)スゴイ!! マクロレンズなのかな?
それにしても朝日に輝く氷の結晶は自然が作り出す宝石ですね!



『 春よ来い 』 灘黒岩水仙郷(淡路島) (カワイさん)
Canon EOS 6D 絞り値:F9 1/100秒 ISO100 35mm
IMG_9522.jpg
花が咲き乱れると春をイメージしてしまうのですが、水仙の別名は雪中花とも言われるくらいので冬の花なのかな?
それにしても春の足音をひしひしと感じる作品ですね♪ 空を背景に水仙が咲き誇る構図といい散策する観光客の姿といい
文句のつけようがないです(^^)/ 良い撮影ポイントを見つけられましたね。。



『 冬日 』 滋賀県 (八十八助さん)
「ここから出れません」
DSC02445b.jpg
最初に作品を拝見したときに「ん? 何??」と、屋根だということが分からなかったのですが
見つめれば見つめるほど寒さの中にも絵本のような温かみも感じる作品だなと思います。 アンテナが活きていますね!
窓越しだと出来ませんが、フラッシュをたいて降る雪を白く浮かび上がらせても面白いかもしれませんね(^^)/



『 きらめき 』 宇和島市三間 (やすろぐ)
「2013年の作品ですがイルミネーションのきらめきに心躍らせる少年です。
以前 【写真ギャラリー 「茶坊たがわ」】さんに投稿した作品の再登板。」
NIKON D5200 絞り値:f/5 露出時間:1/10秒 ISO:6400 焦点距離:28mm 測光モード:パターン (ピントを合わせたものと外したもの2枚を比較明合成)
三間イルミ




次に、チャレンジ題材の「空」です。



『 空のリフレクション 』 香川県三豊市父母ヶ浜 (ボスプルさん)
「空が二空間に割れてるように見えました。」
2019WBSH0302.jpg
南米ボリビアの天空の鏡とも呼ばれる「ウユニ塩湖」のような写真が撮れると話題の父母ヶ浜(ちちぶがはま)ですね!
素敵なロケーションが近くにあっていいですね♪ 雲の隙間から降り注ぐ光芒と相まって自然の雄大さをも感じる作品です(^^)/



『 月暈の夜 』 大洲市高月 2018.1.7 (しずちゃん)
「霧に包まれたた町明かりと星空が撮りたくて出かけたのに、生憎の空模様でがっかりしていましたが
月暈も北斗七星も写っているので、これはこれで良しとしました(笑)」
IMG_9035-2.jpg
魚眼の特性をうまく活かした作品ですね! 雲海を下から照らす街の明かりが漁火やホタルイカのようでとても美しい夜景となっています。
また月暈のプリズム光が虹色を作り出し、人工と自然の作り出す光のコラボが面白くも幻想的な作品となっています(^^)/
さすがの北斗七星も今回は脇役ってところでしょうか?(笑) 素晴らしい!!



『 「SHIKOKU SMILE STATION」の空 』 高松駅 (UPさん)
「目の前に不思議な空が浮かびました。驚いてふりむくと青空がひろがっていました。」
Canon EOS M 絞り値:F5.6 1/250秒 ISO400 18mm
IMG_0523 201902242152FS
これは複雑で面白い構図ですね~ ちょっと思考が錯乱です(^^;
なので、UPさんの補足説明を入れさせてもらいますね(^^)/
『高松駅はガラスの駅なので、2階から駅の構内を見てると、構内側のガラス窓に、玄関側のガラスからみえる空が映りこんで、構内のひさしの黒い所が鏡のようになっていました。』
面白い被写体を見つけられるとすぐに撮影できる機動力はミラーレスならではですね! 停車中の鉄道車両も良い感じ♪



『 セルフタイマー 』 徳島市 (カワイさん)
「雲の多い晴れ予報だったので、朝焼けに期待して行きました。
きれいに焼けたのは、ほんの数分間。 船も通らなかったので、急遽自分が入りました。」
Canon EOS 6D 絞り値:F13 1/2秒 ISO100 28mm
IMG_9441.jpg
深紅に染まる朝焼けが独特の雰囲気を醸し出しています。
セルフ撮りということですが昇る朝日に被さらないような絶妙な立ち位置ですね! ポジションマークでも付けられていたのかな?(笑)
我々はカワイさんだということが分かっているのでアレですが(笑) 知らない人が見た場合
朝日に何を思ってたたずんでいるのか、ストーリがものすごく膨らむ作品に仕上がっていると思います(^^)/



『 雲 』 京都市 (八十八助さん)
「殻を破りたいのです。人を入れてドラマを感じさせるような写真を撮りたいのですが。」
DSC04248b.jpg
ホント、人物を入れたドラマを感じさせるような写真を撮ってみたいものですね~
でも、これはこれで街の明かりやビルのシルエットが十二分に物語性を感じさせてくれてますよ(^^)/
真っ青に晴れ渡る空も良いですが、色々な表情を見せる夕景の雲も面白い被写体ですよね♪



『 四万十の空 』 高知県四万十市岩間 (やすろぐ)
「いつもは主人公となる沈下橋の岩間大橋ですが、シャドウ部をマイナス補正し空にスポットを当ててみました。」
NIKON D5200 絞り値:f/11 露出時間:1/100秒 ISO:200 焦点距離:18mm 測光モード:パターン
DSC_3398a.jpg



今回もメンバーお一人お一人の個性ある作品で楽しませて頂いたとともに刺激を受け
今後の撮影活動に活かせていけたらなと思います。

次回の「定期Web写真展(春)'19」 は、6月1日(土)を予定しております。
チャレンジ題材はテーマが決まり次第 お知らせメールを送らせていただきますので
果敢なチャレンジをお待ちしております。

今回も、たくさんのご参加ありがとうございました!




元気応援ポチも
よろしくお願いします^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真サークル・クラブへ
にほんブログ村


プロフィール

ばく

Author:ばく
ギャラリー管理人

検索フォーム


作品アルバム